草香江ヨガ

blog

Event&Workshop

迦陵頻伽

2017/03/20

迦陵頻伽(かりょうびんが)とは、サンスクリット語カラヴィンカ(kalaviṅka)の音訳。
インドの神話に登場する美声で鳴く鳥で、上半身が人、下半身が鳥の、想像上の生物です。
極楽浄土で法を説く鳥とされ、美声ゆえに「仏の声」とも言われるそう。
そんな迦陵頻伽が、極楽より草香江ヨガに舞い降りてきました。

IMG_7203

ぷぷ。
大徳寺や東福寺・妙心寺にも描かれている、本来は世にも美しい鳥ということですが、
こちらは玩具ロードワークス作品なので愛嬌たっぷり。
でも色彩豊かでかわいい子です。

この春、桜の樹近くで舞っております。
探してみてくださいね。

お知らせいろいろ

2017/03/14

麗らかな日差しに誘われうっかり薄着で外に出ると、身を切るような風の冷たさにきゅっと肩をすくめる浅い春。寒さの名残が感じられる今日この頃です。

今回はお知らせをいくつか。

*4月のスケジュールをアップしました。
 新年度のはじまりで何かと気ぜわしい月ですが、日々の息抜きにお立ち寄りくださいね。

*4月8・9日開催の解剖学WSについて
 すでに満席でしたが1席空きが出ました。
 諦めていた方、ご検討中の方、いらっしゃいましたらお早めにどうぞ。

*5月26〜28日開催のドミニカ先生のWSについて
 WS①…残席7 WS②…残席1 WS③…満席 WS④…3 WS④…残席3
 残席わずかとなってます。こちらもご検討中の方はお早めにどうぞ。
 満席のクラスは以後キャンセル待ちにて受けつけてます。

春の草香江は彩り豊かな花や植物たちで賑わってます。
1年で最も華やぐ季節。
ヨガも日常も明るく楽しんでいきたいですね。
IMG_7174

ドミニカ・芹ヶ野に学ぶヨガにおけるアライメントWS

2017/02/27

今春、吉祥寺SHIZENヨガスタジオのオーナー兼ディレクター、ドミニカ・芹ケ野先生をお招きしてアライメントWSを開催します。

この度初来福となるドミニカ先生は、膨大なスキルと千里眼で初心者から指導者まで指導できる日本屈指のシニアティーチャーです。日本全国で大人気の彼女のWSは、ヨガを始めたばかりの方からアーサナを今一度学びたい方、ティーチングに活かしたい方まで、全てのレベルの方が楽しめるWSです。ヨガのスタイルに関係なく、安全で快適な、何歳になっても続けられるアーサナのポイントを学ぶ事ができます。アーサナの深い理解、アライメントの見直し、ご自身のアーサナのため、指導力の向上のため。ドミニカ先生の学びは、続けるほどに自分の目線が深まり引き出しが広がります。

溢れんばかりのヨガ愛、指導者としての厳しい眼差し、茶目っ気たっぷりのユーモア…独自の感性でヨガを伝えるドミニカ先生に、たくさんの方が魅了されることでしょう。

*今回のWSについてはすでにいくつかの問い合わせをいただいております。
 早めのお申込みをおススメします。
*普段は日本語でクラスを行うドミニカ先生ですが、今回はnana先生がサポートとして通訳に入ります。

domiteach

 

『ドミニカ・芹ヶ野に学ぶヨガにおけるアライメントWS』

◎日程◎
2017年5月26日(金)〜5月28日(日)

◎内容◎
①5月26日(金)18:30〜20:00(1.5時間)オープンクラス – ハタヨガ・外側から内側へ
ドミニカによるアライメントを基礎においたクラスです。立位のポーズで体を伸ばし、座位で内臓を活性化させます。最後に、リストラティブでマインドと魂をリフレッシュしていきましょう。

② 5月27日(土)10:30〜13:00(2.5時間)
ワークショップ#1 – 基礎の構築・パート1「強く立つ」
ヨガで求められる可動性と安定性は立位のポーズから始まり、立位こそがヨガの練習の基礎となります。このワークショップでは、ヨガで怪我をせず、股関節・膝・足首に安定性をつくり、筋肉に必要な伸びを生み出すための、立位のポイントや脚の正しいアライメントと働きを学習します。

③5月27日(土)14:00〜16:30(2.5時間)
ワークショップ#2 – 基礎の構築・パート2「肩の可動性と安定性」

腕と肩甲骨を正しく働かせると、胸は開き、肩や首周りにかかえやすい緊張が解放されます。又、腕・首・肩の相関関係を理解すると、アームバランスや逆転系のポーズにより取り組みやすくなり、ねじりや前屈においては可動性が生まれます。

④5月28日(日)10:00〜12:30(2.5時間)
ワークショップ#3 – ヨガで背骨を伸ばす・パート1

このワークショップでは、後屈で骨盤を安定させ胸を開くために必要なる腕と脚の正しい働きを理解します。後屈で痛みなく背骨の伸びをつくリだすことを学びましょう。

⑤5月28日(日)13:30〜16:00(2.5時間)
ワークショップ#4 – ヨガで背骨を伸ばす・パート2

座位における脚・骨盤・背骨の関係性の理解を深め、座位の前屈でみられるハムストリングスや股関節の硬さ等といった課題を取り上げ練習方法を学びます。

 
◎場所◎
警固神社(福岡市中央区天神)

◎定員◎
30名(先着順)

◎受講料◎
① 5,000円
②〜⑤のうち1クラス選択 7,000円
②〜⑤のうち2クラス選択 13,000円
②〜⑤のうち3クラス選択 18,000円
②〜⑤まで4クラスすべて 22,000円
①〜⑤すべて 25,000円

◎持参するもの◎
ヨガマット・タオル・飲みもの(必要な方)

◎お申込み◎
メールのみ受けつけます。
件名に「ドミニカWS」と記載の上、
①お名前
②電話番号
③メールアドレス(こちらからの受信を可能に設定したもの)
④希望クラスの選択
を書いて下記アドレス宛へメールしてください。
info@kusagaeyoga.com
*メール送信後2日以上経過しても返信がない場合は再度お問い合わせください。(お使いのメールサービスやソフトの相性でこちらのメールがはじかれる場合があります。)

◎講師プロフィール◎
ドミニカ 芹ヶ野
SHIZENヨガスタジオのオーナーであり、15年以上練習者であり献身的に指導を続けている。アイアンガーヨーガの系統に深く影響を受け、ガブリエラ・ジュビラロ、マーラ・アプト、ラマナンド・パテルに師事し、定期的に学ぶ。アライメントを重視した彼女の教えは、明瞭なインストラクションと個々のニーズを的確に捉えることで知られる。哲学とユーモアを織りまぜた彼女のワークショップは、ヨガへの愛と教えることの喜びで溢れている。
SHIZENYOGA_DominicaSerigano_cropped_M 2

 

◎通訳者プロフィール◎
中村直子(nana)
上智大学卒業後渡米、1997年ヨガに出会う。2000年米国クリパルセンターでRYT200を取得、その後NYでヨガを指導。2003年帰国。ジョンロバートパワーズにて健康管理部門を、YMCにてRYT200の指導を担当。通訳としてはシュタイナー教育、ホメオパシーなど、その活躍は多岐に渡る。
nana先生

« ...34567...1020... »