草香江ヨガ

blog

秋の実りを堪能

2016/11/04

昨日はlacle秋のお茶”Amusant d’automne(アミュザンドトンヌ)”でした。

草香江ヨガに大きなテーブルが運び込まれ…
img_5931

わーい!素敵にセッティング。
これで各種イベントができる!と確信した瞬間・笑。

秋の果物のキャラメルケーキ
img_5932

林檎・柿・洋梨…生の果物が中にゴロゴロ♡

栗のセミフレッド
img_5933

普通セミフレッドと言えば薄くカットしたものが主流だけど、こちらは1カット2〜3cmという気前のよさが嬉しい。

林檎とスパイスのカスタードケーキ
img_5934

ふんわりやわらか。ほんのりスパイシー。
このバランスがまりさんならではだなあ。

栗のフィナンシェ
img_5936

まるでケーキみたいなフィナンシェ。

img_5935

美味しくてかわいくて。

贅沢な秋の実りを、たくさんのお喋りと笑いとともに満喫した昼下がり。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
また次回をお楽しみに。

立て看板

2016/10/27

草香江ヨガのロゴを作ってくれたoshowさんに立て看板を描いてもらいました。

画伯はペンキと筆とを自由自在に駆使。
鼻歌まじりにoshowワールドが展開していきます。

img_5768

 

これまで表に立て看板がなく、入口の門が駐車場の奥とかなり引っ込んでいるもんだから、草香江ヨガのひっそり感は半端なく…笑。
多くの方がここに来るとき、周辺をぐるぐるぐるぐる探しまわる羽目に。
大変ご迷惑をおかけしました。

本日ようやく通り沿いに看板ができました。
これからはこちらの看板を目印にいらしてください。

img_5785

「レッツヨガ!!!」

img_5791

高校生

2016/10/23

今日はかわいい女の子2人組が陰ヨガの体験に来てくれました。

記入してもらったお客さま台帳を見ると、年齢16歳。
16歳=高校2年生…
うちの長男と同い年やん驚!

予約の段階で学生さんとお聞きしていたものの、てっきり大学生と思っていたのでまさか高校生とは…びっくりして2度3度聞き直しちゃいました笑。

うちの子たちは未だヨガに真剣に取り組もうとはしません。母は10年来ヨガに携わっているというのに。事あるごとにちょいちょい誘ってますが、なかなかこっちに来ません。ただ、バイト料が発生する草香江のチラシ配りは積極的に協力をしてくれます笑。

先週は大学3年生の2人が体験に来てくれて「学割」がいい感じに作用してるなーと思ってた矢先、今日は生徒さんの中学生の息子さんも加わり、クラスの平均年齢がぐんと下がりました笑。

高校2年生の2人はたまたまinstagramのおススメで草香江ヨガを見つけたとかで、誰の紹介でもなくうちのロゴに強く惹かれたこと(oshow効果)、もともとヨガに興味があったこと(これがすごい!)、草香江ヨガのコンセプトに共感したこと(これはもっとすごい!)が重なり、今回体験に来てくれたそうです。

自分を振り返ってみれば、まず高校生の段階でヨガに興味を持つことなんてゼロに等しかった。周りにはもっともっと刺激的で楽しいことが溢れてるし、勉強やその他やらなければならない課題に追われてるし。

でも彼女たちは違いました。
高校では美術部に所属しているとかで、その作品を見せてもらったのだけど、その作品が素晴しすぎて驚いていると、なんと2人でW特選をもらったのだとか。
納得。レベルが違う…。

ずば抜けた感性を持つ彼女たちだからこそヨガに惹かれたのかもしれません。
感性を磨くために自分たちに必要な要素をすでに知っている。
そう感じました。

クラスを終えて2人と話していると、好きなものが似ていて嬉しくて楽しくて。
「好き」を共有するのに年齢は関係ないなあと勝手ににやにやしてしまいました。
また次回2人がクラスに参加してくれる日が楽しみで仕方ありません。

一昔前と違い、今ヨガは次第に万人に受け入れてもらいつつあるフラットな存在に変化してます。
呼吸法や瞑想が特別な存在ではなくなってきている。
老若男女幅広くその恩恵がみなに訪れるといいなと思いながら日々クラスを展開しています。

高齢の方は健康面など身体のために、
若い方は情報過多で疲弊している脳や心のために、
ヨガを取り入れることでココロとカラダにスペースを広げてほしい。
そんなふうに切に願ってます。

学生の方は経済的に厳しいだろうことを考慮して、すべての料金の半額に設定しています。
日々の息抜きに、メンタル&フィジカルのお手入れに、いつでも草香江をご利用ください。

「スタジオ」ではない小さな「教室」がお好きな方、お待ちしてます。