草香江ヨガ

blog

マサラアローン@草香江

2016/09/23

はじまったばかりの草香江ヨガに、まるでこけら落としに来たかのように突然やってきたマサラワーラー。
まさかここでマサラとコラボするなんて想像もしなかったなあ。

9月に尊敬するインド人ラフマーンの授賞式があるからわざわざ福岡に来るとかで、どんだけインド愛凄まじいんだと驚いたことに加え、ゆみさんとこで何かできたらーと嬉しすぎる提案。

といってもスペースに限りはあるし、ここでの調理は無理だし。

でも「できない」理由で片づけるのではなく「できる」ことを見つけていく。

これは私の夫がよく使う言葉なんだけど、今回もその言葉に後押しされるように実現に向けてのあれこれを考えてみた。

調理は我が家。
作って運ぶ。
告知はなし。
口コミで充分。

ということで、マサラワーラー@草香江が実現しました。

今回は鹿島さん1人のマサラアローン。
1人で20人ほどの食事を一般家庭の台所でたった2時間足らずでちゃちゃっと作る素晴しさ!さすがです。

img_5523

img_5491

img_5493

気の置けないメンバーと楽しい美味しいひととき。

マサラワーラーはまた来年のどこかで福岡にやってきます。
次はちゃんと告知します。
彼らの美味しすぎる南インド料理をわくわくしながらお待ちくださいませー。

学ぶことと教えること

2016/09/20

先週末は金子マヤ先生のWSでした。

マヤさんは「学ぶ」ということと「教える」ということを本気で考えさせてくれる貴重な先生です。
そして本気の指導を行ないます。
体当たりでぶつかってくる。
なので、油断をしてたり、ぼんやりしてると大怪我します笑。
そもそも指導者とは…という立ち位置についてとても厳しい意見を持つ人。
今や巷に溢れる「ヨガの先生」と名のつく人の多さはいったいなんなんだ。
先生の質を真剣に問われる時間。
もっと覚悟を決めて教えてほしい。
そんな思いでぐいぐい私たちの核心を攻めてきます。
仲良しだから。先生として経験が豊富だから。
そういった単純すぎる事情に遠慮するような人ではないので笑、ダメなとこはダメ、いいとこはいい!と、歯に衣着せぬ発言で軟弱な私たちをビシバシとしごいていきます。
本気でぶつかってくるのは、それだけ真剣に私たちに伝えようとしているから。
人気を取りたいんじゃなくて、教えることに全力を注ごうと必死。
だからこちら側も素になってがむしゃらについていく。
でも、厳しさばかりじゃなくて笑いもたくさんある。
楽しくなくちゃただの修行だもの。
修行僧になりたくてヨガをやってる訳じゃない。そこはマヤさんもよく心得てる。
張りつめた緊張感とユーモアの融合、この絶妙なバランスが彼女の持ち味。
愛なんてこっぱずかしいから口にしないけど、それでもやっぱり愛に満ち溢れた人。
彼女の存在は、愛を言葉にして振りまく人を薄っぺらく見せてしまう。
私はマヤさんの潔さが本当に好きだなあ。そう感じた2日間。
学ぶことと教えることの両方の大切さをひしひしと味わいました。

草香江は小さなスペースなので今回も少人数制でのWSとなりましたが、参加メンバーのなんと個性的なこと。そして何より濃い笑。
WSはそこに集う人々の空気感も大きな構成要素になります。
この時空間をさらに実りあるものに広げてくれた参加者のみなさんに心から感謝します。
本当にありがとう。

img_5475

img_5470

マヤさんは今後も定期的に福岡で指導を行なってくれる予定です。
次の来福をお楽しみに。

green&flower

2016/09/10

オープンのお祝いにたくさんの植物とお花をいただいてます。

そふ珈琲さん
img_5404

 

香子ちゃん
green

 

さらに香子ちゃん
img_5405

 

中伴さん
img_5408

 

daily diary kikkoちゃん
img_5407

 

TOKYOYOGA 和美さん
New village 新村さん
いづみさん
img_5409

 

generalyoga UNIVA 西生オーナー
img_5391

教室が森のように緑でもりもりになったらいいなあ、と思っていたらたちまち実現しました。

みなさまのお気持ち本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

« ...10...2122232425