草香江ヨガ

blog

松本東洋&chama / 2人のコラボWSと個人セッションのお知らせ

2018/05/13

ヒプノセラピーの第一人者である松本東洋先生(愛称はるさん)が初来福です。
かれこれ10年前、私の恩師chama先生が「はるさんは本物だから」と熱く語ってくれたのが、私がはるさんを知ったきっかけです。
当時伊豆まで会いに行こうかと本気で腰を上げつつあった憧れの人。
結局現地に行かなかった(行けなかった)のは、きっと私の準備ができてなかったから。
今回この話がやってきたのは、はるさんと出会う準備がようやく整ったからかなあ、と思いめぐらせたり…(遠い目)。
10年を経てのご縁をありがたく噛みしめてます。

…と、いつになく前置きが長いですが、そのくらい会うのが難しい人。
全国に数多くのお弟子さんがいらっしゃいます。
伊豆のお山にふんわりと、感覚で生きてらっしゃるので、そう簡単に各地飛びまわりません。
会えたらラッキー。
この貴重な機会をみなさんと共有できたら嬉しいです。

今回のWSは、はるさんを紹介してくれたchama先生とのコラボレーション企画です。
「僕とはるさんだからさ、どんなハプニングが起きても知らないよ」とchama先生は笑います。
イエス。
私、chama先生1人でも数々のハプニングが起きるのをずっとそばで見てきましたから…笑。
楽しみです。

*ヒプノセラピーとは
ヒプノセラピー(催眠療法)とは、心の深層部にアクセスすることによって様々な心の問題や悩みの改善を図るものです。 また、人生の使命や意味を知ること、潜在能力の開発、自己探求にも有効とされている心理療法の一環です。

*ヒプノセラピーの効用
・自己の探求(人生の使命、目的に気づく)
・自己実現(理想の自分像に近づく)
・トラウマの解消
・対人関係の改善(親子、夫婦、恋人、友人、職場での人間関係など)
・恐怖症、パニック症、あがり症、どもり、不眠症の改善
・潜在能力の向上(スポーツ、集中力、学習)
・悪習慣、悪癖の解消(禁煙、禁酒、ダイエット、過食、摂食障害、つめかみなど)


<WS日程と詳細>

◎日時◎
2018年7月21日 (土) 9:00-17:00

WS1:7月21日(土)9:30-12:00
chama「指導者のためのスキルアップ講座」(2.5時間)

WS2:7月21日(土)12:30-14:30
はるとchamaのコラボWS(2時間)

WS3:7月21日(土)15:00-17:00
松本東洋「グループヒプノセラピー」(2時間)

◎内容◎
WS1:chama「指導者のためのスキルアップ講座」
指導者としての心構えや哲学を含めた座学と、指導法を兼ねた動きとしてのヨガクラス。今、chama先生が学んでいること、大切にしていることを伝えてもらいます。
対象:ヨガを指導している方、ヨガの指導者を目指している方、ヨガを深めたい方

WS2:はるとchamaのコラボWS(2時間)
呼吸ガイドによる深いリラクゼーション状態を味わった後、カラダの動きを司っている意識エネルギーと一体化するヒプノセラピーの一部を体験します。その感覚を維持したままヨガをします。
はるさんとchama先生2人のガイドによる贅沢なコラボ企画です。
対象:カラダに意識を向けている方ならどなたでも

WS3:松本東洋「グループヒプノセラピー」(2時間)
1.その人のカラダ自体が持っているエネルギーと同化するワーク。ぼくらの「カラダ自体が持っているエネルギー」は、「生き物としてのエネルギー」です。頭(思考や概念)をとっぱずしたときのエネルギー。これを実感するイメージワーク。
2.赤ちゃんのカラダの可動性を取り戻すワーク。「ヨガのすべての動きは、眠っているときの赤ちゃんのカラダの動きを根本にしている」と読んだことがあります。この原点に戻ってみるワーク。
3.ハワイの神話に基づき、全員で、“ひとりの大きな人”になる。そして、(自分は、身体で言えば、どの部位の人? どんな役割?)を知覚する。
4.各人の“魂の安息地”にいざない、十分癒され、新しいピュアなエネルギーで自分をみたしてもらう。
*グループで体験するヒプノセラピーです。
*1、2、3各ワークの後、お話しシェアタイムがあります。
対象:カラダに意識を向けている方ならどなたでも

◎場所◎
警固神社(福岡市中央区天神)

◎定員◎
30人

◎費用◎
1)7,500円
2)7,500円
3)10,000円
*全受講セット料金 20,000円

◎持ってくるもの◎
ヨガマット・動きやすい服装

◎お申込み◎
メールのみ受けつけます。
件名に「松本東洋&chamaコラボWS」と記載の上、
①お名前
②電話番号
③メールアドレス(こちらからの受信を可能に設定したもの)
④希望のWS番号
を書いて下記アドレス宛へメールしてください。
info@kusagaeyoga.com
*メール送信後2日以上経過しても返信がない場合は再度お問い合わせください。(お使いのメールサービスやソフトの相性でこちらのメールがはじかれる場合があります。)


<松本東洋ヒプノ個人セッション日程>
*すでに満席です。キャンセル待ち受けつけます。

◎日時
2018年7月19日(木)
①15:30~17:30   予約済み

2018年7月20日(金)
②09:30~11:30   予約済み
③13:00~15:00   予約済み
④15:30~17:30   予約済み

2018年7月21日(日)
⑤09:00~11:00   予約済み
⑥13:00~15:00   予約済み
⑦15:30~17:30   予約済み

◎場所◎
草香江ヨガ(福岡市中央区草香江2−2−37)

◎セッション費◎
40,000円

◎ヒプノ担当◎
松本東洋

◎その他◎
・当日は、体を締め付けない楽な服装でおいでください。
・セッションを録音なさりたいお方は、ヴォイスレコーダーをご持参ください。
・なにかご質問がお有りでしたら、ご遠慮なくどうぞ。
メールアドレス:matsumoto.touyou0001@gmail.com

<はるさんからのメッセージ>
初めてまして。
ヒプノセラピーをしている松本東洋です。
どうぞよろしく。
7月に福岡でヒプノ個人セッションをさせて頂きます。
自分について、さらに深く理解したい方
自分の魂の欲求を知り、それに即した生き方を見つけたい方
過去生に興味のある方
自分にとって重要な人との「エニシにつながり」や相性を知りたい方
亡くなった人と対話したい方
覚醒に至ろうとされている方
などなど、お会いするのを楽しみしています。
お気が向かれたら、ぜひ、お越しください。

◎お申込み◎
メールのみ受けつけます。(キャンセル待ち受けつけ)
件名に「福岡ヒプノ個人セッション」と記載の上、
①お名前
②電話番号
③メールアドレス(こちらからの受信を可能に設定したもの)
④希望の日時番号
を書いて下記アドレス宛へメールしてください。
info@kusagaeyoga.com
*メール送信後2日以上経過しても返信がない場合は再度お問い合わせください。(お使いのメールサービスやソフトの相性でこちらのメールがはじかれる場合があります。)


<講師紹介>

◎松本東洋プロフィール◎
松本東洋(まつもとはるひろ)
3a1f4e57
1943年、京都生まれ。早稲田大学文学部中退後、長期にわたりブラジル、フランスで過ごし、帰国後いくつかの職業をした後、著述業に転じて、「クン氏のおだやかでラジカルな日常」「アルファー通りの空中風呂場」「ここは宇宙1番地」などを著す。同時に全米ヒプノ協会認定ヒプノセラピストとして、20年以上数多くのワークショップ、個人セッション、ヒプノスクールを重ね、多数のヒプノセラピストを育てている。またエニアグラム講座も主宰。ヒプノ関係の著書には、
「パーソナルな神話」(PHP研究所)(絶版)
「“理想のあなた”になるヒプノワーク」(たま出版)
「あなたをリセットする本」(心も体もスッキリ! あなたを癒し、悩みを解消する5つのセラピーCD付)(角川学芸出版)
がある。
http://blog.livedoor.jp/haru_matsu/

◎chamaプロフィール◎
chama / チャマ(相澤護)
fullsizeoutput_2f88
E-RYT500ヨガティーチャー。『Live & Peace YOGA !!』を掲げ東京を中心に国内外で指導。Asia Yoga Conference、ヨガフェスタなど国内外のイベントで定期的に講師をつとめる他、ヨガの普及を目的とした多彩なプロジェクトを展開。
ヨガスクールTOKYOYOGAディレクター
フリーペーパーYOGAYOMU発行人
ヨガブランドSAMAVSMディレクター
人生に、ヨガを。(株)TYG代表取締役
ヨガインストラクター支援プロジェクトGate8プロデューサー
東北支援プロジェクトYAM東北発起人 相談役
最新活動情報はFacebookページ→chamayoga
ブログ→ちゃまぐ
個人フェイスブック →chama.tyg
インスタグラム→chama_yoga
ツイッター→ chama_yoga
LINE@→chamayoga

解剖学WSの参加について

2018/04/09

教えてからの解剖学 part3 の参加について。
http://kusagaeyoga.com/information/1336.html/

・200時間のトレーニングを受講してない、または終了してない。
・ヨガを教えていない(指導者ではない)。
などの理由で、参加を躊躇している方からのお問い合わせがいくつか届いています。

参加に関しては、基本的な解剖学の知識があることと、人の身体を見る経験をしていることが望ましいですが、ヨガに携わっていなくても身体について学びたい方は歓迎します。

特に、ストレス社会である昨今、「副腎疲労に関する正しい知識がさまざまな体調不良の改善につながる」という内容は、多くの方が知りたいトピックです。
また、膝や足首など痛めやすく治りづらい箇所に関しても、どうして痛めてしまったのか、どのように改善していけばいいのか、再発を防ぐために気をつけることは何か、といった悩みを持つ方も少なくありません。

自身や知人のトラブル解決のために本講座を受講したいという方は、ぜひお問い合わせくださいね。
info@kusagaeyoga.com

教えてからの解剖学WS part3

2018/03/19

今年もマキ先生の「教えてからの解剖学WS」開催します。
数えること3回目となりました。
毎回「これ学びたかったんだよねー!」と思わず前のめりになる魅力的なテーマが目白押し。
part3の今回も、私たちの知的探求心を刺激する内容が盛りだくさんです。
難解に捉えられがちな解剖学を、まるで茶飲話のような独特のマキ節で、面白楽しく解説していきます。
解剖学が苦手な人も、本講座を受けたら「好き」「楽しい」「もっと学びたい」に変わりますよ、きっと笑。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

「教えてからの解剖学WS part3」
 2018.5.12(Sat)〜2018.5.13(Sun)

◎WSの主旨・目的◎
現在ヨガを指導している方々の中で、200時間の基礎的な養成講座を修了してヨガを指導している方が多いと思います。その200時間の講座の中では解剖学・生理学が必須科目として規定時間を履修する必要があり、みなさんもその講座を受講されたことでしょう。
しかし、TTの中では暗記科目の印象が強く、テストをパスすることが解剖学・生理学での一番の目的になっていた方も少なくないでしょう。
いざ、自身でヨガを指導するときに、多様な生徒の身体を目の前にした時に、解剖学・生理学の必要性を初めて痛感したのではないでしょうか?
このWSでは“今さら聞けない”解剖学の基礎的な知識の復習と、その一歩先に進んだ日常のクラスに活かせる実践的な内容も含みます。個々の多様な生徒の身体に自信を持ち、また真摯に対峙できるワンランク上のスキルを培っていきます。

◎日程・内容◎
①2018.5.12 (Sat) 9:30~13:30
【やる気が出ないのは気持ちの問題!?!?副腎疲労について】
このWSが開催される5月12日。GWが終わり、世間では“5月病”なんてワードが飛び交い、なんだかやる気が起こらなくって、悶々としている方もいるかもしれませんね。
朝が起きにくい、
やる気が起こりにくい、集中が続かない、
夜になると元気になって、夜遅くまで起きててしまう→次の朝起きにくい…
というループに陥っていませんか?
ひと昔前だと、それは気持ちの問題よっ!!なんて言われて、自分の意志の弱さが原因と判断して、さらに悶々としてしまうこともあったかもしれません。
でもね、安心して下さい。それはやる気の問題でも、意志の問題でもなく、副腎っていう臓器が疲労しているかもです。
最近ではメディアでも取り上げられ始めた副腎疲労について、今回はホメオスターシス(恒常性)と、ホルモンを体内に分泌する内分泌という仕組みを絡めて知っていきます。
その副腎疲労状態にヨガができること、ヨガ以外ができることを言及していきます。
今年の5月が軽やかに過ごせますように。
※このWSは座学のみとなります。

②2018.5.12(Sat) 14:30~18:30
【骨盤底筋群】
特に女性にとって、重要な部位である骨盤周囲。毎月の生理や妊娠や出産、産後、そして更年期…女性はライフステージの中で骨盤の変化を経験します。
その変化の自覚はあってもやはりデリケートな部分であり、デリケートな問題でもあるので、誰にも相談できずに放置している方も少なくないでしょう。
今回はまずは骨盤の復習と、骨盤の底でハンモックのように臓器を支えてくれている骨盤底筋について知っていきます。そして骨盤周囲の筋(梨状筋、大腰筋等)と、内側の子宮や卵巣といった臓器との関わりも見ていきます。外側が内側に影響を与え、同じように内側が外側へ影響を与え合っていることにも気づいていきます。
 何か問題や不安が見つかると、力を入れて”鍛えたく”なりますが、過剰に固くなることも問題の原因となるのがこの部位です。
強いー弱い、固いー柔らかいだけではない、どんな状況にも対応が可能な“弾力性”を見つけていきましょう。
※このWSでは座学の後に実際に骨盤底筋群にアプローチするようなヨガクラスを行います。動きやすい服装でご参加ください。座学ではペアワークがありますが、相手の骨盤底を触診したりするワークはありません。またご自分の経験を話していただくこともありません。
このテーマが題材になると、女性同士で赤裸々に自身についてシェアしましょうという風潮がありますが、そうでなくってもいいと私は思っています。
ご自身のペースでご参加いただけるWSになっていますので、安心してご参加ください。

③2018.5.13(Sun) 10:00~14:00
【膝関節と足関節(足首)の構造と関係性】
膝関節はヨガでのケガや不調のランキングがあるとしたら、上位にランクインしそうな部位ですね。また日常生活の中でも、加齢による変形や痛みも出やすい関節です。それらの改善目的にヨガをはじめる方も増えてきました。
膝関節に変形や痛みが出現していても、膝関節自体に原因があることは少なく、股関節や足首との連携で膝関節が酷使されることが原因であることが多い印象を持っています。いわば膝関節は会社で例えると中間管理職のようなもので、調整や緩衝する働きがあります。
今回は膝関節と足首周辺の解剖学的構造の復習と、足首と膝関節の連携を見ていきます。
この連携を知ると、戦士のポーズ等で膝の屈曲角度は今までとは浅くなるかもしれませんが、内側でのアライメントが通り、安全で且つ効いていることを実感できることでしょう。
※このWSは膝関節と足関節の座学の後、実際のヨガクラスで動きとして理解と経験を深めます。

◎場所◎
福岡市中央区天神周辺(詳しい住所は参加者の方に直接おしらせします)

◎定員◎
18名(先着順)

◎対象◎
・200時間あるいはそれに準ずるトレーニングを受けていて基本的なヨガ解剖学の知識のある方
(具体的には基本的な関節構造、主要な関節の動き、骨・筋肉の名称とその機能についての知識を有している方)
・ヨガを教えている方

◎準備するもの◎
*講義では次の書籍を使用しますので、お持ちでない方は事前購入をお願いします。
・ぜんぶわかる人体解剖図  http://amzn.asia/3VfBque
・プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典 http://amzn.asia/gniQfTh

◎受講料◎
WS①…10,000円
WS②…10,000円
WS③…10,000円
ALL …27,000円

◎お申込み◎
メールのみ受けつけます。
件名に「解剖学WS」と記載の上、
①お名前
②電話番号
③メールアドレス(こちらからの受信を可能に設定したもの)
④希望講座の番号
を書いて下記アドレス宛へメールしてください。
info@kusagaeyoga.com
*メール送信後2日以上経過しても返信がない場合は再度お問い合わせください。(お使いのメールサービスやソフトの相性でこちらのメールがはじかれる場合があります。)

◎講師プロフィール◎
Maki
makiさん

現役理学療法士で現在は訪問リハビリに携わっている。
以前総合病院で勤務していた時に腰痛に悩まされ、その時にYogaと出会う。Yogaを初めて体験した際、身体的にリハビリとの共通点が多いことに感銘を受け、そこからYogaの世界にのめりこむ。
2009年よりロビンソン尚子氏に師事。
Yogaの身体面のみではなく、精神的・宇宙的側面にも興味を抱き続けている。
また理学療法士としての解剖学の知識を活かし、解剖学と意識・エネルギーとの関係性への探求を続けている。
解剖学だけでなく、生理学、運動学への造詣も深く、重力と人間の身体との関係もヨガのアーサナの中で必要な要素の一つであると実感している。
関西のいくつかのインストラクター養成講座のみにとどまらず、ヨガジェネレーション主催のサントーシマ香先生のRYT200時間コースでも、解剖学と生理学部門を担当しており、その講義はおもしろくわかりやすいと定評がある。
また関西各地で定期的にYoga解剖学のWSを開催している。自他ともに認める解剖学オタク。
http://pranatomy.wixsite.com/yoga