草香江ヨガ

blog

ぼたもち追加販売

先日の「春のお彼岸ぼたもち販売」には、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
販売開始1時間弱で全て売り切れるという、予想を超える大盛況ぶり。
スタッフ一同、驚きと感謝の気持ちでいっぱいに満たされた、春の良き1日でした。
当日せっかく足を運んでくださったのに売り切れで買えなかった方のために、また、タイミングが合わず買いに来れなかった方のために、今回再度ぼたもち販売を行うことになりました。


【ぼたもち追加販売】

日時:4月7日(日)14時〜(売り切れ次第終了)
場所:草香江ヨガ(中央区草香江2−2−37)
お品書き:
○ぼたもち…きな粉、あんこの桜乗せ、白あんイチゴ
○どら焼き(プレーンのみ)
○あんこクリームいちごサンド(食パンを使います)

当日現地では、フラワーエッセンスWSを開催しております。
販売は入り口付近で、持ち帰りのみとなります。
ご了承ください。

97659017-5067-4486-82A3-F2425DAFD3D6

4738C9FB-8AC7-43C7-B382-4068D79F4C7C

new teacher

2019/03/11

4月から、草香江ヨガに新しい先生が加わります。

kei先生
5A6AD7FD-9868-4603-A3C4-4BA5BC326AB7

ケイちゃんは不思議な魅力を持った人。
彼女の紡ぐ言葉は、奥ゆかしく、重みがあり、人の心を揺さぶります。
彼女の眼差しは、柔らかく、深く、真実を捉えます。
決して前に出ようとはせず、いつも控えめな立ち位置、なのに誰よりも光を放つ存在。
本物です笑。
何がどう、なんて言葉にするのはとても難しい。
気になる方はどうぞ彼女のクラスへ足をお運び下さい。
彼女がヨガとどう関わるのか、クラスで何が展開されるのか、楽しみです。

担当:金曜日朝 / セルフコンディショニング

*セルフコンディショニング
プロップス(道具)を使ったワークやストレッチ、リストラティブヨガなどを組み合わせて、かくれた緊張や疲労、なにげないクセの積み重ねが生み出しているゆがみに気づいて丁寧にメンテナンスをしながら体と心をリセットしましょう。ケア・ストレッチ・トレーニングをバランスよくおこなうことで、毎日を共に生き抜くパートナーである体をしなやかにし、快適にアーサナにとどまるための鍵をとなる柔軟性と可動性も高めていきます。

哲学講座の様子

2019/03/10

2月末に開催された哲学講座の写真を掲載します。
定員を大幅に超える多くの方々にご参加いただき、幾分窮屈でしたがその分アットホームな雰囲気で、質疑応答が活発に飛び交うよい空間でした。
ヨガが「ポーズ」だけではなく「哲学」として幅広く認知されてきたのだなあ、日常にすんなり溶け込める時代になってきたんだなあ、と嬉しく感じる時間でもありました。
伊藤先生を福岡にお呼びするのは、TTを含めると今回で8回目くらい、、、かな、、、多分。
数字に疎くてすみません涙。
回数が定かじゃないですが、伊藤先生は見た目ちっとも変わらないのに(失礼)中身は年々進化されていて、毎回すごいなあ、頭の中どうなってるんだろう、と、理路整然と話を進めたり質問に答える姿を見ては、首を傾げ鼻の下伸ばし感服しております。
まあ、私のグダグダ解説は置いといて、写真からその時の様子と参加者の満足感を感じ取ってもらえたら何よりです。

IMG_4287

IMG_4265

IMG_4285

IMG_4284

今回は定員オーバーのためご参加できなかった方々、本当にごめんなさい。
また来年、同じ時期に先生をお呼びしますので、その機会を楽しみにお待ち頂ければ幸いです。

最後に、今回はるばる姫路からご参加くださったIさんからいただいたメールを添付します。


あの講座を受けてから
インドの哲学や思想のおもしろさ
奥深さに惹かれ
日々 軽やかに穏やかに生きるヒントを
得ています。
わたしはこれまで
自分をいかに癒すのかということと
向き合い 様々な学びや体験を
くり返してきました。
そして
ある程度自分のこころを解放することもできているつもりでした。

ところがヨガと出会い
そうでもなかったかもと思うようになり
自分のこころや身体をヨガを通して
見つめるなかで
新しい発見の連続で
やっと見てくれたね という身体の声に
涙が溢れることもあります。

ヨーガスートラの教えは
これまでの学びや体験をすべて繋いでくれています。
わたしにとって 先日の講座は
本当に 必然的な出会いでした。
ありがとうございます。

ご参加いただいた皆さん、そして、伊藤先生、本当にありがとうございました。