草香江ヨガ

blog

予約システムとキャンセル待ちについて

2018/07/24

この凄まじき猛暑にもかかわらず、連日多くの方に脚をお運びいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
相変わらず予約が取りづらい状況が続いております。
新しい方の入会も増えてますので、今一度、予約システムとキャンセル待ちについての確認をさせていただきます。

お1人様の最大予約数は3つまでです。
キャンセルの場合はできるだけお早めにお知らせください。
キャンセル待ちをされている方には、キャンセルが出た時点でメールが届きます。
しかし、これはキャンセル待ちされている方全員にメールが届くシステムで、決して自動的に予約が入るわけではありません。
いち早くメールに気づいた方が先に予約を入れると、再びそのクラスはキャンセル待ち表示になります。
予約を3つ入れていてもキャンセル待ちは可能です。
ただし、キャンセル待ちをしていたクラスに予約を入れた時点で予約数3つを超える場合は、3つに収まるようご自身で調整してください。

オンラインの予約システムを導入しているため、予約の取り方がわかりづらく、大変ご迷惑をおかけしております。
今後とも草香江ヨガを宜しくお願いします。

異次元WS

2018/07/23

21日警固神社にてはるさんとちゃま先生のコラボWSが開催されました。
言葉にするのがかなり難しく、WS後この感覚をどう書いたらいいか、そもそも書くべきなのか、書かなくてもいいのか、ずっと思案してました。
今回はみんなに伝えたい、というよりも、私の個人メモ的な記載です。
よかったらお進みください。

ちゃま先生の講座からスタートしたWS。
交感神経と副交感神経をテーマにペアワークを絡めながら、どんどん呼吸が深まっていく流れ。
終わった時には、「もう十分満たされてる」感覚で満足している自分がいました。

その後はるさん登場。
はるさんが入って来ただけで、場の雰囲気が一転します。
別にものすごいオーラとかなんとかじゃないんだけど、とにかく場の切り替わり感がすごかった。
ちゃま先生の呼吸ガイドからはるさんのグループヒプノに入っていくプロセスはスムーズで、その前の講座も全てはヒプノのためにあったんだと後から気づかされた感じ。
今回ちゃま先生が「僕は前座でいいから」と言っていた意味がよくわかりました。
先生さすがっす。がーさす。かっこいい。

最初、はるさんは前に座ったはいいものの、何やるか決めてるのか決めてないのか、その時の気分で立ったり座ったり、なかなか定まりません。
話し始めたと思ったら途中でやーめた、と匙を投げたり、何気ない話しからいきなりヒプノワークに入ったり。
主催の私としては序盤若干ハラハラしましたが、ハプニングがあるかもと事前にブログで伝えていたので、きっと参加者のみなさんも理解してくれてるかと笑。
ちょっぴり緊張気味の参加者達と少しづつ距離が縮まり和んできたのは、参加者とのQ&Aを交えながらのトークタイムからでした。
この時間は、はるさんの只者ならぬ存在を知らしめる結果となり、はるさんが紐解く意識の世界に全員が魅了されていきました。
時間の経過とともにすっかりはるワールド。
はるさんのガイドによる意識の旅が始まり、ここは現かはたまた夢か、みんなの顔がぼんやり異空間を漂います。
はるさんの言葉=言霊がすごすぎて、言葉の波に乗ってそれぞれが本当の自分と対峙した瞬間、様々な感情が溢れ出し、号泣する人もちらほら。

ヒプノセラピーって占いでもなければ魔法でもないし、スピリチュアルという言葉で括られる怪しい何かしらの一派でもなく。

真実は自分自身が知っているということ。
そこに気づくこと。
本当の自分との対話。

それを今回のWSではるさんが教えてくれました。
これってヨガの探求と全く同じプロセスです。
だから私はヨガに出会ったのかな。
自分は何者か、意識の自分に出会うための道のりをここまで歩んできたのかしら。
最近シンクロが驚くほど多くて、というか日常に普通に起きていて、今までにないスピードで精神世界へ導かれているような気がしてます。

WSの模様の写真を下に掲載してます。
たくさんのご参加どうもありがとうございました。
はるさんはまた福岡に来てくれるそうです。
詳細が決まりましたらお知らせしますね。

*はるさんとちゃま先生についての個人的感想は、ゆみ個人のブログに記載しました。
だらだらとした長文なので、相当暇な人だけこちらからどうぞ。
http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/blog-entry-1641.html

IMG_1799

IMG_1798

IMG_1795

IMG_1800

IMG_1796

IMG_1785

IMG_1797

IMG_1775

タオル

2018/07/13

友人の呼びかけで被災地へタオルを送ります。
ご家庭で使わなくなったりタンスの奥に眠っているタオルなどがあれば、草香江ヨガまでお持ちください。

・新品でも使用したものでもどちらでもOK。
・サイズは問いません。
・場所は草香江、プラス、両方で受付けます。(7/21まで)

今回の災害で、私たちはまた心揺さぶられる体験をしました。
大雨の後は酷暑と、被災地の復興にはまだまだ大きな困難が伴います。
私たちができることをひとつづつ。
人ごとではなく思いやる。
思いが行動につながり未来につながります。
立ち止まらずに続ける。
その先に光が見えてくるのだろうと思います。

*思った以上にたくさん集まりましたので、早めに募集打ち切りとさせていただきます。ありがとうございました。