草香江ヨガ

blog

本日再開です。

2020/07/01

おはようございます。
草香江ヨガ、本日再開です。
梅雨とは思えない清々しい風が空間を流れています。
みなさまのお越しをお待ちしてます。

*本日、7月16日以降のスケジュールを公開してます。

【ジョー先生のエクササイズ動画11】

2020/06/21

View this post on Instagram

【ジョー先生のエクササイズ動画11】 今朝はマニアックな動きからお目覚めください笑。 A few movements from a Feldenkrais ATM I practiced today. I’ve lowered my left knee out to the left, supporting it on a pillow so that it can rest passively. From this position, I’m rolling my pelvis toward the left and exploring reaching toward the left along various vectors. The idea here that I’m moving my pelvis around a stationary left thigh. There’s relative movement happening at the left hip joint, but rather than the thigh bone turning in the hip socket, the hip socket revolves around the head of the thigh bone. I often find that yoga students have a hard time conceptualizing joint movement in this way, when the proximal segment (the pelvis in this case) moves in relationship to the distal part (here, the left thigh). Visualizing the movement of the hip joint seems easier when the thigh moves around a fixed pelvis. But when the pelvis moves in relationship to a fixed thigh, that’s often harder to understand. As an example, if you’re transitioning from warrior one into warrior two, your pelvis is moving in relationship to the front thigh, which remains more or less fixed in place, creating what’s called horizontal abduction of the front hip. It may seem like all the action is in the back hip, because that’s where movement seems more obvious, but that transition is really as much, or more, about the front hip joint. This ATM was an interesting way of exploring proximal on distal movement, and how to make it clearer and smoother. . 今日はフェルデンクライスATM(動きを通して気づくグループレッスン)から。 左膝を外側に倒し、力まずに休ませておけるよう枕にあずけます。その状態から、様々な力加減や角度で骨盤を回転させ、左向きになるまでの行程を探っていきます。 これは左太ももを静止させ、その周りで骨盤を動かすというアイデア。 左の股関節部分で関連する運動が起きますが、大腿骨(太ももの骨)が回転して寛骨臼(骨盤側のくぼみ)にはまる、というより大腿骨頭のまわりを寛骨臼の方が回転する動きです。 末端部(ここでは左太もも)に対して基部側(今回は骨盤)を動かしていくこのタイプの関節の運動を概念化することに、ヨガの生徒たちが苦労しているのにたびたび遭遇します。 骨盤を固定して、太ももを動かす運動の方は視覚化しやすいのですが、反対に太ももを固定しておいて骨盤を動かす方の運動は、たいていの場合理解しにくいのです。 例えばウォーリア1からウォーリア2へと移る時、骨盤が動くことで前側の大腿部との位置関係を変えています。この時前の太ももはほぼ固定された状態と言えるので、前の股間節では水平外転という動きが生まれています。 変化がわかりやすいため、全ての作業が後ろの股間節で行われているようにおもわれるかもしれませんが、このポーズの移行は、後ろの股関節と同様、というより前側の股関節で起こっていることの方にむしろポイントがあるといえます。 このATMは、末端部側(体の中心から遠い方)を基準にして、基部側(体の中心に近い方)を動かす動作を探る興味深い方法で、そういった動作をより明解でスムーズにしてくれるものなのです。

A post shared by 草香江ヨガ (@kusagaeyoga) on

【ジョー先生のエクササイズ動画10】

2020/06/12

View this post on Instagram

【ジョー先生のエクササイズ動画10】 こんにちは。 福岡もいよいよ梅雨入りしました☔️ またしばらくおうち時間が増えそうです。 おうちの◯◯シリーズ 今回はタオルです。 かなりハードな運動ですが、水分で滑りにくくもなるので、キッチンや脱衣所の使い終わりにいかがでしょうか。 お料理もお掃除も筋トレもして、そのタオルを洗濯までできちゃうご主人には、父の日にバスタオルを送りましょう。 #Repost @joemilleryoga with @make_repost ・・・ These towel-slide pushups are tough! . They focus on horizontal arm adduction—the movement of bringing your arms toward each other in front of you (think giving someone a hug). . The main muscles that create horizontal adduction are the pectoralis major muscles of the chest, aka the pecs. . Regular wide grip pushups also work the pecs, since they also train horizontal adduction (as opposed to narrow grip pushups like chaturanga, which target the triceps more). But these really emphasize that movement, making them similar to dumbbell flyes.. . I will warn you though: these are much harder than regular pushups! Only try them if you’ve got well-conditioned shoulders and arms and you’re already proficient at pushups. And of course, careful that you don’t face plant! Make sure the towel you use won’t slide so easily on your floor that you’re at risk of losing control, and if you need to bail out, put your knees down. 今回の「タオルでツルツル腕立て伏せ」 手ごわい! この運動は、腕の水平内転にフォーカスを当てたものですー両腕を前へ持ってきて互いに近づける動き(誰かをハグする時をイメージしてください) 水平内転させている主な筋肉は、胸についている大胸筋(胸筋)です。 普通のワイドグリップ・プッシュアップ(両手の間を広く取った腕立て伏せ)も水平内転のトレーニングをしているため、もちろん大胸筋を使いますが(一方、ナローグリップ・プッシュアップ:両手の幅を狭くした腕立て伏せは、チャトランガと似ていて、どちらかというと三頭筋を使います)、 今回の腕立て伏せは、ダンベルフライ(ダンベルを使ったウェイトトレーニングの一つ)っぽくすることで、その動きがより強調されています。 ですがご忠告:普通の腕立て伏せよりうんときつい!腕立て伏せに慣れている方で、肩や腕の調子が良い時にやってみてください。 そして、言うまでもなく顔を床にぶつけないように!また、コントロールをうしなうと危ないので、床においてタオルが滑りすぎないかも確かめてくださいね。途中で、ああ..もうだめって時は膝をついてね。

A post shared by 草香江ヨガ (@kusagaeyoga) on